中国政府から人権弾圧被害を受けた人々が集結!【ザ・ファクトREPORT】

12月10日の世界人権デーに関連して、アジアの人権尊重を訴える集会が行われました。集会の後にはデモが行われ、在日のチベットやウイグル、ミャンマーなどから11の団体が参加し、中国政府からの人権侵害に対して反対の声をあげました。

<内容>
00:00 オープニング・集会
00:27 都内で行われた参加者によるピースマーチ
00:56 主催者インタビュー
01:21 参加者インタビュー①チベットの家族と音信不通になっている男性
01:47 参加者インタビュー②台湾での緊迫した情勢を語る女性
02:20 参加者インタビュー③北京冬季五輪開催反対を訴えるウイグル出身の男性

アジアの人権を尊重してください ピースマーチ Show Respect for Human rights in Asia Peace March

主催:「アジアの人権を尊重してください ピースマーチ」実行委員会

参加団体:在日ミャンマー市民協会、カンボジア救国活動の会、在日タイ人有志、Students for a Free Tibet Japan、在日チベット人コミュニティ、日本ウイグル協会、南モンゴルクリルタイ、世界モンゴル人連盟、Stand with HK@JPN、民主中国陣線、反暴政アライ・台湾

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

#人権侵害 #世界人権デー

関連動画

【第2弾】イスラム国を巨大化させたプロジェクトXの真相!モスクワ銃撃事件の黒幕は誰だ!?【ザ・ファクト】

【第2弾】イスラム国を巨大化させたプロジェクトXの真相!モスクワ銃撃事件の黒幕は誰だ!?【ザ・ファクト】

3月に発生したモスクワ銃撃事件で「イスラム国ホラサーン」が犯行声明を発表。事件の首謀者についてはいまだ諸説飛び交っているが、そもそも「イスラム国」とはどのようにして誕生したのか?そして、アメリカが仕...

【ニュース】《もしトラ》トランプ復活で習近平は身動きが取れなくなる!?貿易黒字を“軍資金”に覇権主義を拡張してきた中国の未来【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】《もしトラ》トランプ復活で習近平は身動きが取れなくなる!?貿易黒字を“軍資金”に覇権主義を拡張してきた中国の未来【ザ・ファクト NEWS SELECT】

今年11月に米大統領選を控え、「もしもトランプが再び大統領になったら(もしトラ)」議論が世界で熱を帯びている中、特に注目を集めるのは米中関係への影響。今回のザ・ファクトは“もしトラ”をテーマに、貿易...

【ニュース】もしトランプが再び大統領になったら…日本経済はこうなる!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】もしトランプが再び大統領になったら…日本経済はこうなる!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

国際政治において今年最大の山場となる米大統領選ですが、トランプ氏がスーパーチューズデーにおいて勝利したことでバイデン大統領との直接対決が濃厚となっています。「もしもトランプが再び大統領になったら(も...

モスクワ銃撃事件の黒幕は誰だ!?イスラム国とアメリカの不都合な関係を暴く【ザ・ファクト】

モスクワ銃撃事件の黒幕は誰だ!?イスラム国とアメリカの不都合な関係を暴く【ザ・ファクト】

3月22日モスクワ近郊のコンサートホールで、武装集団による銃撃事件が発生。この事件では、これまでに少なくとも144人の死亡が確認され、実行犯4人が拘束された。イスラム国が犯行声明を出しているが、果た...

トランプ大統領就任までに台湾侵攻!?中国が企む3つの侵攻シナリオ【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

トランプ大統領就任までに台湾侵攻!?中国が企む3つの侵攻シナリオ【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

1月に行われた台湾総統選挙では、中国に対して強硬な姿勢をとる頼清徳氏が勝利し、大きな争点だった「中国との関係」に一定の民意が示された形となった。今後この結果を受けて、厳しい経済状況にある中国はどのよ...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)