中国版「中東和平」で世界は混乱?イラン・サウジの電撃国交正常化の裏にある中国仲介の狙い【ザ・ファクト新・よくわかる中東問題】

3月21日プーチン大統領と習近平主席がウクライナ侵攻を巡って会談し、ロシアとウクライナの仲介役として「和平案」を提示した。さらに、中国はイラン・サウジアラビアの外交正常化についても仲介しているが、世界の「大国らしい」振る舞いを見せ始めた中国の狙いはどこにあるのか。中国の暗躍と衝撃的だったイラン・サウジ外交正常化の歴史的意義について、中東専門家の佐々木氏に話を聞いた。

00:00 オープニング
00:43 サウジアラビアとイランの対立を歴史的に振り返る
05:06 サウジ・イラン急接近への分岐点
08:52 国交正常化の中身と各国の思惑に迫る
11:42 中国仲介による合意をサウジアラビアはどう捉えるか
16:56 仲介した中国の狙いはどこにあるのか?
18:29 中国版「中東和平」は平和に寄与するのか?

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

関連動画

【ニュース】《もしトラ》トランプ復活で習近平は身動きが取れなくなる!?貿易黒字を“軍資金”に覇権主義を拡張してきた中国の未来【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】《もしトラ》トランプ復活で習近平は身動きが取れなくなる!?貿易黒字を“軍資金”に覇権主義を拡張してきた中国の未来【ザ・ファクト NEWS SELECT】

今年11月に米大統領選を控え、「もしもトランプが再び大統領になったら(もしトラ)」議論が世界で熱を帯びている中、特に注目を集めるのは米中関係への影響。今回のザ・ファクトは“もしトラ”をテーマに、貿易...

【ニュース】もしトランプが再び大統領になったら…日本経済はこうなる!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】もしトランプが再び大統領になったら…日本経済はこうなる!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

国際政治において今年最大の山場となる米大統領選ですが、トランプ氏がスーパーチューズデーにおいて勝利したことでバイデン大統領との直接対決が濃厚となっています。「もしもトランプが再び大統領になったら(も...

モスクワ銃撃事件の黒幕は誰だ!?イスラム国とアメリカの不都合な関係を暴く【ザ・ファクト】

モスクワ銃撃事件の黒幕は誰だ!?イスラム国とアメリカの不都合な関係を暴く【ザ・ファクト】

3月22日モスクワ近郊のコンサートホールで、武装集団による銃撃事件が発生。この事件では、これまでに少なくとも144人の死亡が確認され、実行犯4人が拘束された。イスラム国が犯行声明を出しているが、果た...

トランプ大統領就任までに台湾侵攻!?中国が企む3つの侵攻シナリオ【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

トランプ大統領就任までに台湾侵攻!?中国が企む3つの侵攻シナリオ【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

1月に行われた台湾総統選挙では、中国に対して強硬な姿勢をとる頼清徳氏が勝利し、大きな争点だった「中国との関係」に一定の民意が示された形となった。今後この結果を受けて、厳しい経済状況にある中国はどのよ...

このままでは頼総統が一期で終わる!?台湾を守るために日本がすべきこと【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

このままでは頼総統が一期で終わる!?台湾を守るために日本がすべきこと【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

1月に行われた台湾総統選挙では、中国に対して強硬な姿勢をとる頼清徳氏が約40%の票を獲得し、対中融和を示す国民党の侯友宜氏と、台湾民衆党の柯文哲氏に勝利。大きな争点だった「中国との関係」に一定の民意...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)