宗派対立から見た「イスラム国」【よくわかる中東問題③】

(最終更新:

スンニ派の過激組織『イスラム国』に対して、
アメリカだけでなく、イギリスもイラク領内での空爆を始めた。
はたして、今後、イスラム国はどうなるのか?
「イスラム国」とイラク、シリアとの関係は?

今回は、「宗派対立から見た『イスラム国』」と題して、
中東の専門家・城取良太氏に話をうかがいます。

関連動画

日本発・中国包囲網を構築せよ!女性人権活動家が提唱する台湾侵攻の対応策【ザ・ファクト】

日本発・中国包囲網を構築せよ!女性人権活動家が提唱する台湾侵攻の対応策【ザ・ファクト】

台湾・沖縄で常態化している中国による領海侵犯。南シナ海でも同様に中国は軍事圧力を強め、フィリピン・ベトナムと領有権を巡って激しい対立が続いている。このような動きを受けて、昨年にはアメリカ、オーストラ...

人知れず進む中国の「日本領土買収計画」日本の土地が簡単に土地が買える理由#shrots

人知れず進む中国の「日本領土買収計画」日本の土地が簡単に土地が買える理由#shrots

------------------------------------------------------------◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓ http://www...

日韓併合時代に日本は悪事を犯したのか?韓国出身の大学教授が語る(続編)#shorts

日韓併合時代に日本は悪事を犯したのか?韓国出身の大学教授が語る(続編)#shorts

------------------------------------------------------------◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓ http://www...

韓国出身の教授が日韓併合の真実を語る。本当に暗黒時代だったのか?#shorts

韓国出身の教授が日韓併合の真実を語る。本当に暗黒時代だったのか?#shorts

(THE FACT2014年9月配信)------------------------------------------------------------◆「THE FACT」登録はこちら/Su...

習近平とバイデンは既に「手打ち」している?米中会談の内幕と「台湾侵攻」のタイミング【ザ・ファクト】

習近平とバイデンは既に「手打ち」している?米中会談の内幕と「台湾侵攻」のタイミング【ザ・ファクト】

13日に行われた台湾総統選では頼清徳新総統が誕生。この結果に対して中国政府は「主流の民意を代表できないことを示した」と反発するなど、早くも台中関係に緊張が走っている。頼新総統で今後の台中関係はどのよ...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)