広報局

  • 自殺防止サイト-あなたに贈る真理の言葉

     | オピニオン, 広報局

    なぜ自殺はいけないの?―幸福の科学の自殺防止活動

    9月10日のWHO世界自殺予防デーにちなんで、9月10日~16日は、内閣府の定める「自殺予防週間」です。 現在、日本では年間2万人を超える人が自ら命を絶っています。 そして家族や友人など、その何倍もの方が深い苦しみを抱え… 続きを読む

  •  | 広報局

    カルトと信仰の違いが分からない週刊新潮は「宗教を語る資格」がないことを知るべきだ

    別冊「週刊新潮」(8/25号)が反社会的事件を起こした問題教団と幸福の科学を同列に扱うことで尊い信仰を誹謗中傷している。大した見識も持ち合わせない彼らは、そもそも宗教について語る資格がないことを知るべきだ。 週刊新潮の「… 続きを読む

  •  | 広報局

    週刊新潮は元女性信者が信仰を失った原因は、自らのデタラメ記事にあることを反省せよ

    週刊新潮8月13・20日号が、幸福の科学の信仰を失った元女性信者の主張なるものを掲載し、尊い信仰を冒涜している。しかし、そもそも彼女たちが信仰を手放したきっかけは、他ならぬ週刊新潮などの事実無根の記事である。週刊新潮こそ… 続きを読む

  •  | 広報局

    最高裁決定を受けての反論

    最高裁は、2015年7月21日、納骨壇及び永代供養に関して幸福の科学の元信者らの返金請求を一部認めた昨年12月付の東京高裁判決に対する幸福の科学からの上告受理申し立てを「受理しない」との決定を行った。 最高裁の不受理決定… 続きを読む

  •  | 広報局

    “売名行為”に走る三流悪徳学者 高橋昌一郎氏(國學院大學)は堕地獄的冒涜行為を即刻中止せよ

    週刊新潮7月30日号にて、科学哲学者の高橋昌一郎氏(國學院大學)が相も変わらず霊言への誹謗を行っている。聖なる信仰に対して中傷を繰り返す高橋氏は、愚かな“売名行為”と宗教への嫉妬を止めるべきだ。 高橋氏こそ現代人を迷わす… 続きを読む

  •  | 広報局

    高橋昌一郎氏(國學院大学)・週刊新潮はご都合主義を反省し、真理に対する謙虚さを取り戻すべきだ

    週刊新潮7月23日号にて、科学哲学者の高橋昌一郎氏(國學院大学)が霊言への誹謗を行っている。しかし当方が提示した反論に一切答えず、ご都合主義的な引用に満ちた持論を繰り返す同氏の姿勢には誠実さが感じられない。同氏と週刊新潮… 続きを読む

  •  | 広報局

    週刊新潮は「的中し続ける予言」への嫉妬をやめよ

    週刊新潮が7月6日号で、ある野菜工場の倒産にことよせて、大川隆法総裁の予言にからめた誹謗中傷記事を掲載している。 経営における個別の判断責任が理解できず、新産業の創造と新たな雇用の拡大の牽引車となりつつある大川総裁の未来… 続きを読む

  •  | 広報局

    オカルトと宗教の違いも分からない 現代人を迷わす科学哲学者のあわれさ

    科学哲学者の高橋昌一郎氏(國學院大學教授)がまた自身の週刊新潮コラム(7/9号)で幸福の科学とその信仰を冒涜する文章を掲載している。しかし同氏は、「オカルトと宗教の違い」も、「カルトと信仰団体の違い」も分かっておらず、幸… 続きを読む

  •  | 広報局

    週刊新潮コラム・高橋昌一郎氏(國學院大學教授)への反論 高橋氏は「無明からの脱却」を

    科学哲学者で國學院大学教授の高橋昌一郎氏が、週刊新潮(6/25,7/2号)で連載しているコラム「反オカルト論」において2週連続で、幸福の科学大川隆法総裁の霊言を批判している。その要旨は、(1)大川総裁はSTAP細胞発見者… 続きを読む

  •  | 広報局

    別冊宝島「日本の新宗教」増補改定版にて幸福の科学紹介記事

    6/13発売の別冊宝島「日本の新宗教」増補改定版において、幸福の科学が紹介されました。 本誌は、昨年2月に発売された旧版を最新データに更新し、新しい記事を追加して「増補改定版」として出版されたものです。 巻頭から「201… 続きを読む

はじめての方へ