『ウクライナ発・世界核戦争の危機—フルシチョフ、F・ルーズベルトの霊言—』(大川隆法 著)7/5(火) 発刊

『ウクライナ発・世界核戦争の危機—フルシチョフ、F・ルーズベルトの霊言—』(大川隆法 著)

【一日も早く、停戦と世界の融和へと、ハンドルを切るべきだ。】

かつて「キューバ危機」を招いた旧ソ連の指導者フルシチョフ。
第二次大戦で「原爆投下」のストーリーを描いたルーズベルト。
二人の霊人が語った、迫りくる新たな核戦争のシナリオとは。

◯ロシアにとって、ウクライナに米国製の核ミサイルが配置されることは「キューバ危機」のロシア版となる
◯ヨーロッパに武器を売りロシアを潰すバイデンの狙いに警告を発するフルシチョフ
◯プーチンに先に核の使用をさせる!?真珠湾攻撃と同じ手法で追い詰めるアメリカ
◯ロシア、中国、北朝鮮の三国を敵にバイデンに追随する岸田外交の危険性

国際政治においては、指導者の「本心」と「力量」を見抜くことが大事だ。
世界的危機の本質が見えてくる重要テキスト。

【関連霊言】

【関連書籍】