英語法話「The Reason We Are Here」を公開!(10/7~)

2019.10.07

所要時間:約74分
公開期間:英語速報版19/10/7~、日本語字幕付19/10/11~
場所:精舎, 支部, 拠点,海外

カナダの政治から、環境問題、香港問題、LGBTまで

10月6日(現地時間)の立宗記念日に、カナダにおける初の巡錫説法「The Reason We Are Here」が行われました。

【POINT】
◆カナダの政治状況について
◆16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんの考え方の問題点
◆香港デモについて、カナダや日本がとるべき行動
◆一国平和主義の問題点
◆世界で広がりつつあるLGBTについて

■ カナダが繁栄する指針とは

トロントの会場には、約700名の聴衆が集まり、大川総裁を盛大な拍手で迎えました。大川総裁は笑顔で応え、カナダの印象を「非常に優しく、穏やかで、親切な国」と述べました。

はじめに、カナダで関心の高い地球温暖化の問題について、「地球はここ1万年は温暖化の傾向にあり、次の時代は氷河期が始まる」と、霊的指導者としての立場から見解を提示。二酸化炭素の排出は有害ではなく、むしろ動植物や人間を多く養うために必要であることを語りました。そして、カナダが工業化や人口増を促進して繁栄するのは悪いことではなく、先進国として世界の貧困を救う責任を果たす力になると述べました。

また、もう一つの先進国の責任として「世界の混乱、紛争を止める」ことを挙げ、中国の問題に言及。中国とつながりをもつカナダが、香港、台湾、ウイグル等に圧力や弾圧を強めている中国に変革を促し、中国人が言論、表現、投票等の自由を持てるよう導いてほしいと述べました。

さらに、全人類を見守る神の存在を説き、転生輪廻(てんしょうりんね)を教えられないキリスト教の弱点や、魂の視点から見た同性愛の問題などを解説。質疑応答では、苦しみのなかにいる人を救う「祈りの力」等を説きました。

講演の最後には、御法話3000回突破を祝して大川総裁に花束が贈られ、会場は拍手に包まれました。

■ 参加したカナダの方々の声

「マスターの説法からエネルギーとパワーを感じました。感謝の心でいっぱいです。この教えで多くの人に幸せになってもらうため、毎日行動していきたいです。」(M・Iさん)

「ご法話を聞いて、心が穏やかになり、調和しました。マスターの愛と平和の教えがとても美しかったです。マスターの教えを弘めれば、愛と平和の世界が広がると思います。」(F・Rさん)

「マスターに会えるのをずっと楽しみにしていました。マスターは私たちの仏性を輝かそうとし、地上にユートピア社会を創ることを楽しみにしていると感じました。」(R・Dさん)

2019年10月 大川隆法総裁トロント巡錫リポート

■ 数々の霊言を収録後、カナダ講演へ——

大川隆法総裁は、10月のカナダ講演のために、8月末より、カナダの首相と最大野党党首の守護霊霊言や、カナダで霊的に暗躍している“悪魔”の実態を探るリーディングなどを多数収録。全体主義国家・中国の“隠れ蓑(かくれみの)”となっているカナダの問題点や、先進国の一員として果たすべき使命が明らかになりました。

さらにトロント到着後も、講演会に向けてカナダ関連の霊言を複数収録。カナダの人々に、今必要な天上界からのメッセージを英語説法で説いた、トロント巡錫のリポートをお届けします。

9月に収録された、カナダ関連のリーディングや霊言(一部)

【英語リーディング】9/11「Spiritual Readings of Paranormal Phenomena」

カナダで伝道活動を続ける女性が見た「悪夢」について、大川総裁がリーディングを行うと、カナダに巣食う“悪魔”の正体が明らかになりました。

【英語霊言】9/26「“Spiritual interview with P.M Justin Trudeau G.S. / Canada” “Spiritual interview with Conservative Party leader Andrew Scheer G.S. / Canada”」

カナダのトルドー首相と、保守党のシーア党首の守護霊に“本音”をインタビュー。対米、対中関係等の外交政策や、LGBT問題等の方針について、心の内を語りました。

【UFOリーディング】9/27「UFOリーディング—カナダ・トロント巡錫の霊的真相編—(メタトロン⑤)」

宇宙から地球を見守る宇宙人・メタトロンが、中国の危険性について言及。カナダが、キリスト教の“敵”となっている中国にどう対応すべきか忠告しました。

■ 10月4日、現地支部や書店を視察

カナダに到着した大川総裁総裁は、紫央総裁補佐とともにトロント市内を視察。2017年に落慶(らっけい)した幸福の科学の支部精舎や、地元書店を訪れました。

幸福の科学 トロント支部精舎

トロントの西側にある支部精舎には、カナダ中から多くの信者が集い、大川総裁を熱い歓声と拍手で迎えました。

インディゴ書店

カナダ最大の書店チェーン、インディゴ書店にて。大川総裁が手にしているのは、世界中で愛読されている自著『太陽の法』(英訳版)。

トロント市内の駅やバス停、カナダ最大紙「Toronto Star」などで、大川総裁の講演会が告知されました。

■ 大川総裁の講演会を支援するUFO

今まで、大川総裁の講演会前後に多数のUFOが撮影されており、それらは講演会の支援目的で飛来していることがリーディングで明らかになっています。写真は、10月4日にトロントで撮影された、エルダー星の宇宙人・ヤイドロンのUFO。

【関連書籍】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

【拝聴方法】