霊言「オーラフ・ショルツ首相守護霊の霊言」(音声のみ)を公開!(5/8~)

(最終更新:

所要時間:約60分(音声のみ【字幕あり】【字幕なし】)
公開期間:【音声のみ・字幕なし】22/5/8~、【字幕付】22/5/14~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

「現在の世界情勢」や「各国の首脳」を、どう見ているか。公式には言えない、「ドイツ首相の本心」を語る。

この度、霊言「オーラフ・ショルツ首相守護霊の霊言」(音声のみ)が公開されました。

ドイツを率いるショルツ首相の守護霊より、今後の世界情勢への危機感や、各国の首脳に対する本音が吐露(とろ)された本霊言は、 国際政治に関心がある方、ドイツに関心がある方、経典『メシアの法』 を読まれた方、 『小説 十字架の女』 『小説 十字架の女[2]<復活編>』 を読まれた方、政治に関心のある方などにお勧めです。

【POINT】

◆ ウクライナの「EU加盟」や、ドイツによる「武器支援」について、本心ではどう考えているのか。
◆ 「ウクライナ問題」を解決するために「とるべき方法」とは。
◆ 現在のマスコミ報道や、ツイッターなどの「ニューメディアの政治性」について、問題だと感じていること。
◆ ロシアによる「ウクライナ侵攻」と、中国による「台湾侵攻」は、どこが違うのか?
◆ メルケル前首相を引き継いだ、ショルツ氏の驚きの過去世!?

【参加者の声】

・霊言を拝聴して、バイデン大統領とゼレンスキー大統領によって世界が振り回されている状況が伝わってきました。何が正しい判断なのかをしっかりと見極め、ウクライナ問題への客観的で冷静な視点を持つことの大切さを学びました。(20代女性)

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。