霊言「中国の動揺 習近平守護霊の霊言」(音声のみ)を公開!(5/6~)

所要時間:約44分(音声のみ【字幕あり】【字幕なし】)
公開期間:【音声のみ・字幕なし】22/5/6~、【字幕付】22/5/12~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

ロシア・ウクライナ問題のさなか、中国による「台湾侵攻」はあるのか?

この度、霊言「中国の動揺 習近平守護霊の霊言」(音声のみ)が公開されました。

ロシア・ウクライナ問題で揺れる世界情勢の中、習近平国家主席の心境が明らかになった本霊言は、中国の動向や今後の世界情勢を知りたい方、『小説 十字架の女』 『小説 十字架の女[2]<復活編>』 を読まれた方、政治に関心のある方などにお勧めです。

【POINT】

◆ 中国は、ロシアと欧米諸国、どちらにつくのか。
◆ 上海での、「コロナパンデミック」をどう思っている。
◆ 「ゼレンスキー大統領」への評価は、どうなのか。「バイデン大統領」については、どう考えているのか。
◆ これからの中国にとって、「最悪のシナリオ」とは。
◆ 「台湾侵攻」については、どう考えているのか。

【参加者の声】

・ これまでとは違った習近平守護霊の様子に驚きました。ウクライナ問題でロシアが世界中から叩かれていることや、上海のコロナパンデミックが、このように影響するのかと、びっくりです。(40代男性)

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。