大川隆法総裁・大川直樹上級常務理事 対談「『小説 若竹の時代』発刊記念対談」を公開!(8/7~)

(最終更新:

所要時間:約96分
公開期間:22/8/7~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

「竹の子」から「若竹」の時代へ。新たに書き下ろされた、本小説に込められた人生の指針!

大川隆法総裁と大川直樹上級常務理事の対談を通して、中高時代の大川総裁の様々なエピソードや、人生における「大切な態度」、人格形成の過程で必要な「精進の姿勢」などを深く学ぶことができる本対談は、小・中・高校生、学生・青年層、子育て世代、教育関係者、『小説 竹の子の時代』 『小説 妖怪すねかじりと受験家族へのレクイエム』 などの小説を読まれた方などにお勧めです。

【POINT】

◆ 「宗教的使命」の目覚めとなった、一冊の本。中高時代に影響を受けた、「考え方」とは。
◆ 「本質」をつかむ勉強法や、「剣道」を通じて学んだ精神性について。
◆ 「天はリーダーになるべき人間かどうかを、常に試している」。「自制心」や「責任感」の大切さ。

【関連書籍】

若き日のエル・カンターレ

(会内経典)

・『詩集 青春の卵』(会内経典)
・『人生ノート』(会内経典)
・『小説 去れよ、去れよ、悲しみの調べよ』(会内経典)

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
幸福の科学サービスセンター 03-5793-1727

【火~金】10時~20時
【土日祝】10時~18時( 月曜を除く)

全国の精舎・支部を都道府県名から検索します。

全国の精舎・支部をキーワードで検索します。