法話「青春の嵐」(音声のみ)を公開!(9/6~)

(最終更新:

所要時間:約40分(音声のみ【字幕あり】)
公開期間:22/9/6~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

「青春とは何か」について語られた、秘蔵の法話がついに開示!

この度、法話「青春の嵐」が開示されました。

本法話は、今から33年前の1989年4月に収録され、これまで未開示であった貴重な法話です。不安でありながらも、常に身近に希望があり、人生の最も素晴らしい時期でもある青春時代とその悩みについて、大川総裁の経験をまじえて説かれた、『小説 永遠の京都』 の背景がよくわかる内容です。

【POINT】

◆ 「青春とは、嵐のようなものである」。その言葉の真意について。
◆ 大川総裁の「若き日の精進」の原点にあったものとは何か?
◆ 青年や学生が抱きやすい「劣等感」「不安感」を解消するためには?

【関連書籍】

若き日のエル・カンターレ

『若き日のエル・カンターレ—平凡からの出発—』(会内経典)

・『詩集 青春の卵』(会内経典)
・『人生ノート』(会内経典)

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら
幸福の科学サービスセンター 03-5793-1727

【火~金】10時~20時
【土日祝】10時~18時( 月曜を除く)

全国の精舎・支部を都道府県名から検索します。

全国の精舎・支部をキーワードで検索します。