アフガニスタン情勢が引き金に?トルコ・エルドアン政権崩壊の危機!?【ザ・ファクト「新・よくわかる中東問題」】

2014年に大統領に就任して以来、独裁色を強めるトルコ・エルドアン政権。国内では政敵を追い落として強権政治を続け、対外的には周辺諸国への紛争にも関与するなど、中東での存在感が増している。しかしここにきてエルドアン政権は、2年後の大統領選挙に向けて政権崩壊の暗雲が立ち込め始めているという。その引き金となるのはアフガンでのタリバン政権樹立だという――。今回のザ・ファクトは、トルコに精通する中東専門家・佐々木良昭氏に、トルコで今なにが起きているのか、話を聞いた。

00:00 オープニング
00:31 トルコ・エルドアン政権はなぜ独裁色が強まったのか?
02:08 エルドアン大統領の国内での評判は?
05:37 政敵に対する弾圧~ギュレン師
08:29 メガプロジェクトで対外債務が膨張するトルコ
10:44 欧米がトルコとつながる理由は「ダーティービジネス」
12:32 アフガン情勢の変化でエルドアン政権に危機!?
16:03 間隙を突いてトルコに近づく中国
17:15 トルコは今後どこへ向かうのか?

<出演>
佐々木良昭 氏(中東専門家)
1947年生まれ。国立リビア大学修了。アルカバス紙(クウェート)東京特派員、在日リビア大使館渉外担当、大学教授やシンクタンクの研究員などを歴任。
トルコのエルドアン大統領やリビアのカダフィ大佐、PLOのアラファト議長らとも親交があった。
中東TODAY(https://blog.canpan.info/jig/)

城取良太 氏(幸福実現党広報本部)
HS政経塾第1期生。HS政経塾在籍時に中東問題を専攻。エジプトのカイロアメリカン大学に留学し アラビア語の学習と民主革命後のエジプト情勢について実地で研究した。
しろとり良太の「素顔の中東」(https://www.youtube.com/channel/UCcj7YaV1f0OIZX-whE4hc-Q)

<関連動画>
【最新】中国も介入を始めたアフガン情勢!「反タリバン勢力」結集で新政権の未来は!?
【ザ・ファクト「新・よくわかる中東問題」】
https://thefact.jp/2021/3504/

【アフガン情勢早わかり】イスラム過激派が流入も!タリバン政権でアフガンはこう変わる【ザ・ファクト「新・よくわかる中東問題」】
https://thefact.jp/2021/3507/

【言論CH】バイデン政権のアフガン撤退大失敗で最悪の展開に!?中国とタリバンの危ない関係。(釈量子)—幸福実現党(言論チャンネル)ー
https://youtu.be/ehETohiowEE

<シリーズ「新・よくわかる中東問題」>
https://youtube.com/playlist?list=PLF01AwsVyw33OiEDfswg6S-UJEk9f5qYX

<旧シリーズ「よくわかる中東問題」>
https://youtube.com/playlist?list=PLF01AwsVyw33VAiV9OENVfi0W-wSMUBez

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

#タリバン
#難民

関連動画

習近平とバイデンは既に「手打ち」している?米中会談の内幕と「台湾侵攻」のタイミング【ザ・ファクト】

習近平とバイデンは既に「手打ち」している?米中会談の内幕と「台湾侵攻」のタイミング【ザ・ファクト】

13日に行われた台湾総統選では頼清徳新総統が誕生。この結果に対して中国政府は「主流の民意を代表できないことを示した」と反発するなど、早くも台中関係に緊張が走っている。頼新総統で今後の台中関係はどのよ...

台湾研究の第一人者・浅野和生氏に聞く!総統選で示した台湾人の民意を徹底解説!【ザ・ファクト】

台湾研究の第一人者・浅野和生氏に聞く!総統選で示した台湾人の民意を徹底解説!【ザ・ファクト】

1月13日に行われた台湾総統選では民進党の頼清徳氏が558万票で当選。大きな争点となっていた対中問題については蔡英文総統の意思を引き継ぐ結果となったが、立法委員選挙では民進党は過半数割れし、拗れが生...

【現地レポート】台湾人はなぜ「総統は民進党」「第一党は国民党」を選んだのか? 台湾人に聞いた総統選の民意とは!【ザ・ファクト】

【現地レポート】台湾人はなぜ「総統は民進党」「第一党は国民党」を選んだのか? 台湾人に聞いた総統選の民意とは!【ザ・ファクト】

13日に行われた台湾総統選では民進党・頼清徳氏が勝利したが、同時に行われた立法院選挙では民進党が過半数割れして「捻じれ」が発生した。対中国との距離感が大きく問われた今回の総統選だったが、現地はどのよ...

岸田首相は「インフレという名の火事」に油を注いでいる!?自由主義経済学の専門家と2024年激動の日本経済を大胆予測!【ザ・ファクト】

岸田首相は「インフレという名の火事」に油を注いでいる!?自由主義経済学の専門家と2024年激動の日本経済を大胆予測!【ザ・ファクト】

1月4日、岸田首相は年頭記者会見で物価上昇を上回る賃上げや所得税・住民税の定額減税などを軸とした経済政策について方針を示した。しかし、現実はインフレと円安が加速して国民生活はひっ迫し国際競争力も低下...

“宗教性悪説”と日本の空気支配【ザ・ファクト】

“宗教性悪説”と日本の空気支配【ザ・ファクト】

昨年7月に安倍元首相が暗殺されたことをきっかけに、旧統一教会に対して解散命令請求が申し立てられた。確かに同教団には多くの問題があり糾弾されるべきであるが、そもそも逆恨みによって発生した殺人事件を「宗...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)