女子テニス彭帥選手失踪事件に新展開、広がる北京冬季五輪開催への批判!中国の人権弾圧を見過ごしてはならない~シリーズ「中国は今」【ザ・ファクト】

女子テニス選手の彭帥氏がSNSで、中国高官からの性的関係を暴露した後、行方不明となっている事件について、新たな展開が。12月19日、シンガポール紙「聯合早報」が彭帥氏に直撃インタビューした映像が公開された。この事件を受けて、女子テニス協会が中国での大会を中止したり、米英豪加4カ国が北京冬季五輪の外交ボイコットを表明、21日には北米プロアイスホッケーがコロナを理由に選手の派遣を中止すると発表。中国の人権軽視に対する世界中の目が厳しくなっている。今回のザ・ファクトでは、最新情報を踏まえ、中国専門家の澁谷司氏に事件の背景と、今後の展開について話を聞いた。

00:00 オープニング
00:47 なぜ彭帥氏は張高麗元副首相との性的関係を暴露したのか?
04:37 北京五輪の前に暴露したのは権力闘争が絡んでいる?
05:42 火消しを図るIOCのバッハ会長と、怒り心頭の女子テニス協会
07:52 北米プロアイスホッケーと選手会が北京冬季五輪への選手派遣を中止
08:42 カナダは五輪自体のボイコットも検討している?
09:09 ナチス政権下のベルリンオリンピックにみる中国の北京冬季五輪
12:15 共産主義国家ではこれまでにもアスリートへの人権侵害がおこなわれてきた
12:51 中国の人権侵害を見過ごしてはならない

【出演】
澁谷司(アジア太平洋交流学会会長/目白大学大学院講師)
里村英一(幸福実現党政調会長)

----------------------------
澁谷司さんのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCcFtJSIINtnR4WocuEN9YSg
----------------------------

【関連動画】
シリーズ「中国は今」
https://youtube.com/playlist?list=PLF01AwsVyw30eAUo_KD3Lz1jZynO_b-eA

中国政府から人権弾圧被害を受けた人々が集結!【ザ・ファクトREPORT】
https://thefact.jp/2021/3696/

世界最大・中国の三峡ダムが決壊の危機!原因は天安門事件で民主派を弾圧したあの人!?経済的被害は?日本企業への影響は?〜シリーズ「中国は今」⑧【ザ・ファクト】
https://youtu.be/3FNX9sMMARY

人権弾圧下の中国で北京冬季五輪!?弾圧を受ける活動家たちがボイコットの訴え!
https://thefact.jp/2021/3043/

**************************************************************************
<『水の革命』音楽配信サイトで配信中!>
https://happy-science.jp/ryuho-okawa/music/mizunokakumei/

中国14億の自由なき人びとに、真実と幸福を。
Power to the people!中国共産党の圧政に苦しむ多くの人びとのために。習近平の野望からアジアの平和を護るために。中国の女神・洞庭湖娘娘が立ち上がった――。神の愛、正義、聖なる怒りが魂を揺さぶる旋律として、ここに結晶。
◆英語版・中国語版も配信中!
**************************************************************************

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

#外交ボイコット
#彭帥
#MeeToo

関連動画

「YEN」をばらまく「花咲かジイサン」岸田首相のポピュリズム政治にモノ申す【ザ・ファクト】

「YEN」をばらまく「花咲かジイサン」岸田首相のポピュリズム政治にモノ申す【ザ・ファクト】

「聞く力」を標榜する岸田首相はこれまで再三にわたり、世論の批判を受けては政策を転換してきた。金融所得課税ではマーケットの批判を受けて方針転換、佐渡島の金山の世界遺産登録では自民党内の批判を受けて方針...

アメリカを2度繁栄に導いた経済顧問・ラッファー博士に学ぶ「日本経済復活」の方策!【ザ・ファクト×The Liberty】

アメリカを2度繁栄に導いた経済顧問・ラッファー博士に学ぶ「日本経済復活」の方策!【ザ・ファクト×The Liberty】

破綻寸前の国家財政を前にしても、予算の膨張は止まらない。だが、ばら撒いて「大きな政府」路線をひた走る政府に国民は嫌気がさしている。そんな中、日本の行く末を案じる博士が日本への処方箋を語り下ろした月刊...

ロシアを「脅威化」させた岸田外交の失策とは?日本に迫る本当の「脅威」を見誤るな【ザ・ファクト】

ロシアを「脅威化」させた岸田外交の失策とは?日本に迫る本当の「脅威」を見誤るな【ザ・ファクト】

政府の国家安全保障戦略の改定に向けて、自民党が「防衛費増額」や「敵基地攻撃能力」の 名称変更などを盛り込んだ提言をまとめた。「防衛費1%枠」の慣例を取り払った提言にはなっているが、ロシアへの脅威認識...

西側の「マスコミ正義」がいつも正しいとは限らない~「原爆・東京大空襲はジェノサイドだ!」【ザ・ファクト】

西側の「マスコミ正義」がいつも正しいとは限らない~「原爆・東京大空襲はジェノサイドだ!」【ザ・ファクト】

4月12日、アメリカ・バイデン大統領はロシアによるウクライナ侵攻を「ジェノサイド」と表現した。しかし現在、国連人権高等弁務官事務所は「ウクライナでジェノサイドが行われたという証拠は得ていない」として...

【憲法施行75年】中国・北朝鮮が「平和を愛する諸国民」?今こそ憲法9条の存在意義を問う!【ザ・ファクトFASTBREAK】

【憲法施行75年】中国・北朝鮮が「平和を愛する諸国民」?今こそ憲法9条の存在意義を問う!【ザ・ファクトFASTBREAK】

5月3日の憲法記念日で、日本国憲法が施行されてから75年を迎える。日本の国防は、憲法前文に「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」とあるように、他国に命...

PICK UP

映画『呪い返し師―塩子誕生』|特報|2022年秋ロードショー!