大阪の「IRカジノ計画」に中国資本の影?日本の成長戦略の柱が「カジノ」って・・・【ザ・ファクト】

現在、カジノを中心としたショッピングモールやホテル・レストラン、国際会議場などを統合したリゾート計画「IR」が大阪で進められている。この設置計画は、松井市長・吉村府知事が率いる大阪維新の会と与党・公明党が強く推進する一方、自民党は府議会と市議会で意見が割れる事態となった。IRを巡っては当時の内閣府副大臣が、中国企業からの収賄で逮捕されるなど、「政治とカネ」の渦中にある案件でもある。現に、大阪のIR構想にも中国の国有系企業との癒着疑惑も取りざたされている。日本にカジノは必要なのか?日本にとってどのような影響を与えるのか?元自民党政策スタッフの井手裕久氏と、IRカジノの闇に迫る!

00:00 大阪・長崎で進行するIRカジノ計画
02:17 自民党大阪市議団が計画に反対する理由
04:38 「IR汚職」で中国企業から収賄
05:10 大阪のIR建設予定地の隣に中国国有系企業のメガソーラー?
08:02 カジノの経済効果とは
08:54 マカオ大学教授がマカオのカジノの悪影響を指摘
10:13 幸福実現党はカジノ構想をどう見るのか?

**********************
出演:井手裕久氏(幸福実現党政調会) 
参議院自民党(政策審議会)を経て、現在、幸福実現党政務調査会。
自民党職員時は、橋本行革や郵政改革などを担当したほか、
NPO法などの議員立法の立案・制定作業に従事。
**********************
聞き手:新村幸久(ザ・ファクト・ディレクター)

★井手裕久氏のYouTubeチャンネル
【政局】ポリディオン 政界浄化ch
https://www.youtube.com/channel/UCYB3aHYppM5UmcB0a3vAVoQ

★幸福実現党のYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQct5yygDq1PBbpaePbdFdg

<番組で紹介した書籍>
『減量の経済学』大川隆法著
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2709

<親中日本の正体!>
政権支える主流派閥、多くが親中!?自民党の権力争いと親中政策を問う
https://youtu.be/OGUOOg2eOP4

ここにきて人権侵害法案見送り!親中派の要職起用が続く岸田首相の狙いに迫る
https://youtu.be/pHKCu-ljgSM

菅総理肝いりの「デジタル庁」設置決定!マイナンバー推進は「監視社会」への道!?
https://youtu.be/BjuWpCtxNBo

【現地レポート】奄美大島に数千人の中国人観光客を乗せたクルーズ船寄港計画が進行中! 住民の不安の声を緊急レポート
https://youtu.be/J0Xsepwp6YM

人知れず進む中国の「日本領土買収計画」【THE FACT REPORT】
https://youtu.be/p9D3yNNQLXM

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

#減量の経済学
#上海電力
#橋下徹元大阪維新の会法律顧問

関連動画

ニッポン経済成長の柱となるか⁉高度な外国人材の確保で「労働力不足」に歯止めをかけろ!【ザ・ファクト】

ニッポン経済成長の柱となるか⁉高度な外国人材の確保で「労働力不足」に歯止めをかけろ!【ザ・ファクト】

少子高齢化で労働力不足が加速する中、企業や地域は過去にないペースで「外国人労働者」の受け入れを迫られている。一方、外国人の受け入れ数に比例するように増加する犯罪数。そんな中、「日本への入出国の管理」...

【ニュース】超予測!円安は大恐慌到来の前触れか?インフレ時代のサバイバル術を徹底解説!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】超予測!円安は大恐慌到来の前触れか?インフレ時代のサバイバル術を徹底解説!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

記録的な円安水準が続く外国為替市場だが、日本の輸出企業にとっても追い風と言えない状況が続いている。製造にかかる原材料が輸入頼みのため経営難に陥っているのだが、果たして日本はこれから予想される大恐慌を...

【ニュース】円安経済の仕組み超入門!日本経済を襲う“偽金バブル”の正体とは?【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】円安経済の仕組み超入門!日本経済を襲う“偽金バブル”の正体とは?【ザ・ファクト NEWS SELECT】

1ドル=160円台をつけて今も記録的な円安水準が続く外国為替市場。日本政府によってすでに2回に渡る為替介入が行われたと見られているが、そもそも円安はなぜ起こり、現在の日本経済はどのような状況に置かれ...

中国の経済成長率「+5.3%」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

中国の経済成長率「+5.3%」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

最近発刊された日本の某経済誌では“崖っぷち中国”という特集が組まれ、「ゼロコロナ政策の失敗」「不動産バブルの崩壊」など、中国経済の破綻が表立って取り上げられた。これまでの経済誌の論調は「中国への投資...

相次ぐ中国の天変地異は共産党滅亡の前兆か?国内で囁かれる「独裁者の悲惨な末路」 ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

相次ぐ中国の天変地異は共産党滅亡の前兆か?国内で囁かれる「独裁者の悲惨な末路」 ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

3月11日に開かれた中国の全国人民代表大会(全人代)で、「国務院組織法」の改正案が可決された。この法改正で中国共産党がますます権力を強める一方、国内では天変地異が相次いでおり、「共産党の支配体制に大...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)