アメリカを2度繁栄に導いた経済顧問・ラッファー博士に学ぶ「日本経済復活」の方策!【ザ・ファクト×The Liberty】

破綻寸前の国家財政を前にしても、予算の膨張は止まらない。だが、ばら撒いて「大きな政府」路線をひた走る政府に国民は嫌気がさしている。そんな中、日本の行く末を案じる博士が日本への処方箋を語り下ろした月刊「ザ・リバティ」の連載が、単行本化された。今回のザ・ファクトは、サッチャー首相に影響を与え、レーガン政権とトランプ政権の2度にわたりアメリカを復活させた経済顧問・ラッファー博士の経済学から、日本復活の方策を学ぶ。

00:00 アメリカを2度復活させたラッファー博士とは
02:56 ラッファー博士からビデオメッセージ
03:52 ケインズ経済学とラッファー博士の「サプライサイド経済学」の違い
07:51 年間所得が100万円増!「トランプ減税」が成功した理由とは?
10:06 「やる気」を損なうディスインセンティブとは?
11:17 データが証明する「政府支出」と「税収」の相反関係
12:41 「小さな政府」こそ繁栄の道
15:20 経済の基礎は「勤労の精神」
18:46 「我々の使命は、宇宙の神秘と美を維持すること」
20:11 日本はまだまだ発展できる!
21:40 ラッファー博士に学ぶ「日本経済復活の方策」

<出演>
里村英一(幸福実現党政調会長)
長華子(月刊「ザ・リバティ」編集部)
The Liberty Web - https://the-liberty.com/

<ビデオ出演>
アーサー・B・ラッファー博士

<書籍詳細>
『「大きな政府」は国を滅ぼす』アメリカを2度復活させた繁栄の経済学
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2779

<番組で紹介した書籍>
「減量の経済学」/大川隆法 著
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2709

「危機に立つ日本」/大川隆法 著
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=96&utm_source=IRHweb&utm_medium=proboEC&utm_campaign=id96

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

#トランプ政権
#レーガン政権
#サッチャー首相

関連動画

ニッポン経済成長の柱となるか⁉高度な外国人材の確保で「労働力不足」に歯止めをかけろ!【ザ・ファクト】

ニッポン経済成長の柱となるか⁉高度な外国人材の確保で「労働力不足」に歯止めをかけろ!【ザ・ファクト】

少子高齢化で労働力不足が加速する中、企業や地域は過去にないペースで「外国人労働者」の受け入れを迫られている。一方、外国人の受け入れ数に比例するように増加する犯罪数。そんな中、「日本への入出国の管理」...

【ニュース】超予測!円安は大恐慌到来の前触れか?インフレ時代のサバイバル術を徹底解説!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】超予測!円安は大恐慌到来の前触れか?インフレ時代のサバイバル術を徹底解説!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

記録的な円安水準が続く外国為替市場だが、日本の輸出企業にとっても追い風と言えない状況が続いている。製造にかかる原材料が輸入頼みのため経営難に陥っているのだが、果たして日本はこれから予想される大恐慌を...

【ニュース】円安経済の仕組み超入門!日本経済を襲う“偽金バブル”の正体とは?【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】円安経済の仕組み超入門!日本経済を襲う“偽金バブル”の正体とは?【ザ・ファクト NEWS SELECT】

1ドル=160円台をつけて今も記録的な円安水準が続く外国為替市場。日本政府によってすでに2回に渡る為替介入が行われたと見られているが、そもそも円安はなぜ起こり、現在の日本経済はどのような状況に置かれ...

中国の経済成長率「+5.3%」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

中国の経済成長率「+5.3%」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

最近発刊された日本の某経済誌では“崖っぷち中国”という特集が組まれ、「ゼロコロナ政策の失敗」「不動産バブルの崩壊」など、中国経済の破綻が表立って取り上げられた。これまでの経済誌の論調は「中国への投資...

相次ぐ中国の天変地異は共産党滅亡の前兆か?国内で囁かれる「独裁者の悲惨な末路」 ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

相次ぐ中国の天変地異は共産党滅亡の前兆か?国内で囁かれる「独裁者の悲惨な末路」 ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

3月11日に開かれた中国の全国人民代表大会(全人代)で、「国務院組織法」の改正案が可決された。この法改正で中国共産党がますます権力を強める一方、国内では天変地異が相次いでおり、「共産党の支配体制に大...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)