「習近平退任説」は本当か?事実を積み重ねて情報の真偽に迫る~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

ゼロコロナ政策による厳しい規制で、住民だけでなく、党内からも習近平主席に対して批判が巻き起こっている。その裏で、中国系のネット媒体を中心に「習主席退任説」が広まっている。さらに欧米メディアでも、習主席が脳動脈瘤に罹患している可能性が報じられている。秋の党大会で3期目続投を目指す習近平体制に何が起きているのか?今回のザ・ファクトでは、起きている事実を積み重ねて、「習主席退任説」の真偽に迫る!

00:00 オープニング
00:49 ゼロコロナ政策に反対する学生運動が頻発
03:43 習近平主席の「脳動脈瘤罹患説」を報じる欧米メディア
05:12 「戦狼外交」から転換?アメリカに擦りよる姿勢を見せる公式発表
07:16 習近平派の幹部は降格、李克強派の幹部は昇進の謎
08:57 空は赤く染まり、北京の街中には戦車、習氏の地盤の浙江省では爆音!?
10:09 広西チワン族自治区で起きた不可解な出来事
10:50 習近平主席は弱気になっている?
11:48 李克強首相を支える錚々たる面々
13:31 李克強首相の存在感が高まっている
15:56 秋の党大会までに予測される動きとは?

<出演>
澁谷司(アジア太平洋交流学会会長/目白大学大学院講師)
里村英一(幸福実現党政調会長)

----------------------------
澁谷司さんのYouTubeチャンネル「澁谷司の中国カフェ」
https://www.youtube.com/channel/UCcFtJSIINtnR4WocuEN9YSg
----------------------------

<前回配信した番組>
クーデター未遂にコロナ感染、抗議デモ!習近平3期目続投に異状アリ?~シリーズ「中国は今」【ザ・ファクト】
https://thefact.jp/2022/3821/

<番組で紹介した書籍>
ウクライナ問題を語る世界の7人のリーダー
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2799

<関連動画>
シリーズ「中国は今」
https://youtube.com/playlist?list=PLF01AwsVyw30eAUo_KD3Lz1jZynO_b-eA

<澁谷司の中国カフェ・注目動画>
「習近平退位の情報」2022/5/11
https://youtu.be/wIcIpMcqY-Y

続報・中国 クーデタの可能性
https://youtu.be/Qs8h1leq_Ws

------------------------------------------------------------
◆「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=theFACTtvChannel
□「THE FACT」公式ページ
https://thefact.jp/
■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777
■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
------------------------------------------------------------

#宮廷クーデター
#ゼロコロナ
#中国最新情報

関連動画

ニッポン経済成長の柱となるか⁉高度な外国人材の確保で「労働力不足」に歯止めをかけろ!【ザ・ファクト】

ニッポン経済成長の柱となるか⁉高度な外国人材の確保で「労働力不足」に歯止めをかけろ!【ザ・ファクト】

少子高齢化で労働力不足が加速する中、企業や地域は過去にないペースで「外国人労働者」の受け入れを迫られている。一方、外国人の受け入れ数に比例するように増加する犯罪数。そんな中、「日本への入出国の管理」...

【ニュース】超予測!円安は大恐慌到来の前触れか?インフレ時代のサバイバル術を徹底解説!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】超予測!円安は大恐慌到来の前触れか?インフレ時代のサバイバル術を徹底解説!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

記録的な円安水準が続く外国為替市場だが、日本の輸出企業にとっても追い風と言えない状況が続いている。製造にかかる原材料が輸入頼みのため経営難に陥っているのだが、果たして日本はこれから予想される大恐慌を...

【ニュース】円安経済の仕組み超入門!日本経済を襲う“偽金バブル”の正体とは?【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】円安経済の仕組み超入門!日本経済を襲う“偽金バブル”の正体とは?【ザ・ファクト NEWS SELECT】

1ドル=160円台をつけて今も記録的な円安水準が続く外国為替市場。日本政府によってすでに2回に渡る為替介入が行われたと見られているが、そもそも円安はなぜ起こり、現在の日本経済はどのような状況に置かれ...

中国の経済成長率「+5.3%」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

中国の経済成長率「+5.3%」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

最近発刊された日本の某経済誌では“崖っぷち中国”という特集が組まれ、「ゼロコロナ政策の失敗」「不動産バブルの崩壊」など、中国経済の破綻が表立って取り上げられた。これまでの経済誌の論調は「中国への投資...

相次ぐ中国の天変地異は共産党滅亡の前兆か?国内で囁かれる「独裁者の悲惨な末路」 ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

相次ぐ中国の天変地異は共産党滅亡の前兆か?国内で囁かれる「独裁者の悲惨な末路」 ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

3月11日に開かれた中国の全国人民代表大会(全人代)で、「国務院組織法」の改正案が可決された。この法改正で中国共産党がますます権力を強める一方、国内では天変地異が相次いでおり、「共産党の支配体制に大...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)