【ニュース】中国最新事情 米中貿易戦争で習近平独裁体制はどうなる!?〔ゲスト:相馬勝氏〕【ザ・ファクト2018.08.03】

「習近平の母校の教授が個人崇拝批判」
「習近平ポスターの撤去」
「共産党長老らの政策批判」
など米中貿易戦争をきっかけに、
習近平政権への批判が表沙汰になっています。

今中国で何が起こっているのか?

国内でも屈指の中国専門家であり、
元産経新聞記者の相馬勝氏を
ゲストに、マスコミでは取り上げられない
中国権力闘争の裏側に迫りました。

【出演者】
里村英一(幸福の科学広報局)
奥津貴之(ザ・ファクトプロデューサー)
みなみ(アシスタント)
相馬勝(ジャーナリスト)

関連動画

ニッポン経済成長の柱となるか⁉高度な外国人材の確保で「労働力不足」に歯止めをかけろ!【ザ・ファクト】

ニッポン経済成長の柱となるか⁉高度な外国人材の確保で「労働力不足」に歯止めをかけろ!【ザ・ファクト】

少子高齢化で労働力不足が加速する中、企業や地域は過去にないペースで「外国人労働者」の受け入れを迫られている。一方、外国人の受け入れ数に比例するように増加する犯罪数。そんな中、「日本への入出国の管理」...

【ニュース】超予測!円安は大恐慌到来の前触れか?インフレ時代のサバイバル術を徹底解説!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】超予測!円安は大恐慌到来の前触れか?インフレ時代のサバイバル術を徹底解説!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

記録的な円安水準が続く外国為替市場だが、日本の輸出企業にとっても追い風と言えない状況が続いている。製造にかかる原材料が輸入頼みのため経営難に陥っているのだが、果たして日本はこれから予想される大恐慌を...

【ニュース】円安経済の仕組み超入門!日本経済を襲う“偽金バブル”の正体とは?【ザ・ファクト NEWS SELECT】

【ニュース】円安経済の仕組み超入門!日本経済を襲う“偽金バブル”の正体とは?【ザ・ファクト NEWS SELECT】

1ドル=160円台をつけて今も記録的な円安水準が続く外国為替市場。日本政府によってすでに2回に渡る為替介入が行われたと見られているが、そもそも円安はなぜ起こり、現在の日本経済はどのような状況に置かれ...

中国の経済成長率「+5.3%」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

中国の経済成長率「+5.3%」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

最近発刊された日本の某経済誌では“崖っぷち中国”という特集が組まれ、「ゼロコロナ政策の失敗」「不動産バブルの崩壊」など、中国経済の破綻が表立って取り上げられた。これまでの経済誌の論調は「中国への投資...

相次ぐ中国の天変地異は共産党滅亡の前兆か?国内で囁かれる「独裁者の悲惨な末路」 ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

相次ぐ中国の天変地異は共産党滅亡の前兆か?国内で囁かれる「独裁者の悲惨な末路」 ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

3月11日に開かれた中国の全国人民代表大会(全人代)で、「国務院組織法」の改正案が可決された。この法改正で中国共産党がますます権力を強める一方、国内では天変地異が相次いでおり、「共産党の支配体制に大...

PICK UP

『小説 揺らぎ』大川隆法書き下ろし小説
『小説 とっちめてやらなくちゃ-タイム・トラベラー「宇高美佐の手記」』大川隆法書き下ろし小説
『十年目の君・十年目の恋』(作詞・作曲:大川隆法)