足の故障が完治しジャズダンスの世界大会で優勝

2019.05.17

人生には、挫折が訪れることもありますが、幸福の科学の祈願や心の修行を通して、人生が好転していく方も数多くおられます。祈願で逆境を脱し栄冠を手にした奇跡体験を紹介します。

T.Yさん (神奈川県・19歳・学生)
「アメリカン ダンスドリルチーム インターナショナルチャンピオンシップ2018」インターナショナル ソロ部門で優勝!

私は、幸福の科学学園関西校 のダンス部に所属していた一昨年、国内大会でチーム・個人ともに入賞し、アメリカのテキサス州で行われる世界大会の切符を手にしました。

しかし、日本を出発する四日前、突然、右足の股関節のあたりが痛み出したのです。病院にも行けず、激痛でまったく踊れない状態に…。くやしくて涙が止まりませんでした。

踊れないまま迎えた出発日。空港に見送りに来た母は、「Yの足が治るように、『機能再生祈願』を受けさせていただこう」とはげましてくれました。私は、祈願で奇跡が起きることを信じようと思い、痛む足をかばいながら搭乗口へ―。

(どうして、出発前日に踊れなくなってしまったんだろう)

機内では、自分の思いや行いが足の故障を引き寄せていなかったか、反省しました。すると…。

(私は、恐怖心を抱えてたんだ)

静かに心を見つめると、世界大会での失敗を恐れる気持ちや、プライドや慢心など、いろいろなマイナスの感情が見つかりました。

そこで私は、大川隆法おおかわりゅうほう総裁の「心の浄化」の教えを思い出しながら、いつも支えてくれる皆さんを一人ひとり思い浮かべて感謝していきました。すると次第に恐怖心が消え、(皆のために踊ろう)という気持ちがいてきたのです。

現地に着くと、母から「祈願を受けさせていただいたよ」とメールが届きました。その日、試しに踊ってみると、驚くことに痛みはまったく消えていたのです。

(すごい!祈願のおかげだ!)

本番では、神仏や周りの方への感謝の思いで踊り切ることができました。結果は、なんとソロ部門で優勝。故障を乗り越えて成果を出せたのは、神様からのプレゼントだと思います。心から感謝しています。

ダンス部の仲間たちと(Tさんは前列中央)。チームでのぞんだ「インターナショナル ジャズ部門」では、5位の成績を収めた。

大会当日、足の痛みが消え、今まで以上にダンスができたと語るTさん。

Tさんの奇跡につながった祈願&経典

祈願 『機能再生祈願』―オフェアリス神特別霊指導―

『機能再生祈願』―オフェアリス神特別霊指導―

天上界より、「内臓」から「外見」に至る、あらゆる身体機能を再生・修復するための御光みひかりたまわり、奇跡の力を招来しょうらいする祈願です。

経典 『心の浄化』

死後、地獄に行かないために点検すべき4つの項目と、天国に通じる心のあり方が学べます。

心の浄化
会員限定の経典となります。お近くの支部や精舎 までお問い合わせください。

幸福の科学精舎や支部ではさまざまな祈願を開催しています。

お近くの精舎

お近くの支部

お電話でのお問い合わせは
幸福の科学サービスセンター
TEL 03-5793-1727
【火〜金】10時〜20時【土日祝】10時〜18時(月曜を除く)