まだ、三途の川は渡れない!神秘体験を通して再確認した、自分の使命
2019/09/27

まだ、三途の川は渡れない!神秘体験を通して再確認した、自分の使命

ある夜突然、狭心症で倒れてしまったYさん。生死をさまよっている間、「あの世の世界を見る」という不思議な体験をします。神秘体験を通して、つかんだものとは―。(Y・Aさん・群馬県・71歳・タクシー運転手)...

臨死体験が私に教えてくれたこと。「生きてるんじゃない、生かされてるんだよ」
2019/09/03

臨死体験が私に教えてくれたこと。「生きてるんじゃない、生かされてるんだよ」

写真家として活動するMさんは、中学生のとき、交通事故で26日間意識不明の重体に。そしてその間、臨死(りんし)体験をしました。奇跡的に目を覚ましましたが、PTSDや記憶障害など様々な苦難が待ち受けていた...

あの世を知って、死別の苦しみを乗り越えた女性の物語「96年の人生で、今が一番幸せです」
2019/08/07

あの世を知って、死別の苦しみを乗り越えた女性の物語「96年の人生で、今が一番幸せです」

大正時代に生まれ、第二次世界大戦を生きぬき、80代半ばで長男との死別を経験した藤田さん。さまざまな困難が、黄金色に変わるまでの道のりをたどります―。(藤田喜美子(きみこ)さん・東京都・96歳・女性) ...

祈願を重ねて心不全が回復し、手術が不要に
2019/07/10

祈願を重ねて心不全が回復し、手術が不要に

手術には不安がつきものですが、幸福の科学では、祈願を通して手術が不要になった方もおられます。神仏を信じる心を強めて心不全が回復した奇跡体験をお届けします。(S.Yさん・埼玉県・70代)月刊「幸福の科学...

足の故障が完治しジャズダンスの世界大会で優勝
2019/05/17

足の故障が完治しジャズダンスの世界大会で優勝

人生には、挫折が訪れることもありますが、幸福の科学の祈願や心の修行を通して、人生が好転していく方も数多くおられます。祈願で逆境を脱し栄冠を手にした奇跡体験を紹介します。T.Yさん (神奈川県・19歳・...

お父さん、天国に還れて本当に良かったね
2018/05/30

お父さん、天国に還れて本当に良かったね

N・Kさんは、医師である父親の死後、周囲に数々の障(さわ)りが起きたと語ります。信仰の力で、父の霊が成仏できたと実感した体験を伺いました。 N・Kさん(奈良県・60代 女性) ( 月刊「幸福の科学」 ...

“奇跡の映画”で肺病の苦しみが消えた【体験談】
2018/05/12

“奇跡の映画”で肺病の苦しみが消えた【体験談】

重い肺病で、日常生活を送るのも困難だったMさん。映画「君のまなざし」を観たとき、医師も驚くような”奇跡”が臨(のぞ)みました。 M・Rさん(福島県・60代・男性) 月刊「幸福の科学」 375号より転載...

信じる心が救ってくれた私の命―壊死した足の指が再生した奇跡―【体験談】
2018/04/20

信じる心が救ってくれた私の命―壊死した足の指が再生した奇跡―【体験談】

重度の糖尿病にかかり、左足の薬指が壊死(えし)してしまったAさん。合併症を併発し、一時は危険な状態になりました。病床で神仏に救いを求めたAさんに、ある奇跡が訪れます―。 A・Mさん(愛知県・60代・男...

三途の川から生還!臨死体験で見たあの世の世界【体験談】
2018/02/18

三途の川から生還!臨死体験で見たあの世の世界【体験談】

2017年5月、急性大動脈解離(きゅうせいだいどうみゃくかいり)を発症したKさんは、9時間に及ぶ手術の間に、自分の肉体を抜け出すという不思議な体験をしました。Kさんが見たあの世の世界とは―。 K・Aさ...

亡き妻が教えてくれた「あの世は絶対にあるよ」【幸福の科学 信仰体験】
2018/02/01

亡き妻が教えてくれた「あの世は絶対にあるよ」【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、毎月発刊の機関誌 月刊「幸福の科学」 第230号より転載し、編集を加えたものです。 Kさん(男性) 40歳の若さで亡くなった妻 数年前、5人の子供と私を残して、妻のHが40歳の若さで、がん...

重度の障害を持つ息子と過ごした20年【幸福の科学 信仰体験】
2018/01/18

重度の障害を持つ息子と過ごした20年【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第175号より転載し、編集を加えたものです。 Nさん(50代・女性) Tが居た場所 豊かな自然が広がる埼玉県某市の閑静(かんせい)な住宅街に、我が家はありま...

原因不明の主婦湿疹が治った【幸福の科学 信仰体験】
2018/01/11

原因不明の主婦湿疹が治った【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第152号より転載し、編集を加えたものです。 Iさん(50代・女性) 原因不明の主婦湿疹 「Iさん、なかなか治らないですねぇ。お薬を替えてみましょうか」 (...

夫の死の悲しみを乗り越えて「あなた、天国でまた会いましょう」【幸福の科学 信仰体験】
2017/12/28

夫の死の悲しみを乗り越えて「あなた、天国でまた会いましょう」【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第150号より転載し、編集を加えたものです。 Kさん(40代・女性) 夫の死の悲しみを乗り越えて 「あなたが天国に旅立ってから、もうずいぶん経ちましたね。私...

アルコール依存症、幻聴から人生を立て直すことができた【幸福の科学 信仰体験】
2017/10/19

アルコール依存症、幻聴から人生を立て直すことができた【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第129号より転載し、編集を加えたものです。 アルコール依存症 「Tくん・・・君、アル中やで」 今から10年以上前のことです。ある日、職場の同僚がしんみりと...

肝臓ガンで主人を亡くして【幸福の科学 信仰体験】
2017/09/28

肝臓ガンで主人を亡くして【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第124号より転載し、編集を加えたものです。 主人を肝臓ガンで亡くした当時、私は、4人の子どもたちを抱え、将来の不安でいっぱいでした。しかし、 映画「黄金の...

天国に届けるありがとう【体験談】
2017/09/09

天国に届けるありがとう【体験談】

27年前、愛する息子を自殺で亡くしたKさん。悲しみの淵にいたときに大川総裁が説いている「死は永遠の別れではない」という霊的人生観を知って元気を取り戻していきました。 そして、幸福の科学で息子さんの供養...

霊体質で悩んだ私がトップ営業マンに【体験談】
2017/08/30

霊体質で悩んだ私がトップ営業マンに【体験談】

建設会社のベテラン営業マンとして活躍するOさんは、青年時代、繰り返し起きる霊現象に悩んでいました。そんなとき、大川隆法総裁の教えに出合い、人生が大きく変わっていきました―。 (Oさん/男性/ 月刊「幸...

死別の悲しみを乗り越えた シングルマザーの心の軌跡【体験談】
2017/08/17

死別の悲しみを乗り越えた シングルマザーの心の軌跡【体験談】

北海道札幌市で、夫と2人の娘と暮らしていたSさん。 ある日、40代で働き盛りだった夫が急逝(きゅうせい)し、孤独と不安で涙に暮れるように・・・。 そんなSさんが笑顔を取り戻し、新しい人生を踏み出すまで...

難病を持つ娘と過ごした日々【幸福の科学 信仰体験】
2017/08/17

難病を持つ娘と過ごした日々【幸福の科学 信仰体験】

この記事は隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第111号より転載し、編集を加えたものです。 生まれたばかりの娘が難病を抱えていた—。 それは、「自分は不幸だ」と思うには、十分すぎる理由でした。 どん底のよ...

悪霊に悩まされていた私を救った教え【幸福の科学 信仰体験】
2017/08/10

悪霊に悩まされていた私を救った教え【幸福の科学 信仰体験】

この記事は隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第108号より転載し、編集を加えたものです。 暗い家庭から逃げるように外で遊び回る いまから20年ほど前のことです。 10代半ばの私は、よく深夜まで外で遊んで...

悪霊の憑依【体験談】
2017/06/30

悪霊の憑依【体験談】

霊が視え、声が聴こえる苦しみから立ち直った もともと霊が視(み)える体質だったJさんは、離婚問題をきっかけに、心身ともに霊に苦しめられる状態に陥ってしまいました。お祓(はら)いをしてもラクになるのはそ...

【臨死体験】意識不明の重体の3週間に私が見たものとは?幽体離脱、三途の川、照魔の鏡は実話だった【体験談】
2017/05/31

【臨死体験】意識不明の重体の3週間に私が見たものとは?幽体離脱、三途の川、照魔の鏡は実話だった【体験談】

三途の川、照魔の鏡……本当にあった臨死体験 トラックにはねられ、意識不明の重体に陥ったYさんは、幽体離脱により、三途の川や、自分の人生を映し出される“照魔の鏡”を経験します。何も知らずに経験したその臨...

人生を変えた映画 幸福の科学の映画で病気が治った!【体験談】
2017/04/28

人生を変えた映画 幸福の科学の映画で病気が治った!【体験談】

夫の重症急性膵炎(すいえん)が治った! 妻の子宮ポリープが消えた! 妻が病を抱え手術を控えていた矢先に、夫も重篤な病気を患っていることが発覚したNさん夫妻。生活の不安がありながらも、夫婦で支え合い、病...

弟が天国へ―供養―【体験談】
2016/08/31

弟が天国へ―供養―【体験談】

幸福の科学の供養で、故人を癒すという奇跡が起きた (写真は 横浜正心館 エントランスの「愛の天使」像) 若くして亡くなった弟を思い、心を痛めていたマイケルさん。幸福の科学に出合い、あの世があることを知...

被災者からの勇気のメッセージ【体験談】
2016/06/03

被災者からの勇気のメッセージ【体験談】

阪神・淡路大震災被災者からの勇気のメッセージ 阪神・淡路大震災で自宅が全壊し、奇跡的に一命を取り留めたMさんは、着の身着のままで、ボランティア活動に参加しました。そのときつかんだ信仰と心の幸福が、その...

自殺によって息子を失った女性が、その苦しみを乗り越えるまで【幸福の科学 信者体験記】
2016/01/20

自殺によって息子を失った女性が、その苦しみを乗り越えるまで【幸福の科学 信者体験記】

長男の自殺、その苦しみを乗り超えて 家族の死によって崩れ去ってしまった、平穏な家庭の風景。 真っ暗闇のなかで、遺された家族は光を見出せるのでしょうか。 自殺によって息子を失った女性の体験とともに、人生...

交通事故で娘を失った悲しみを乗り越えて【幸福の科学 信者体験記】
2016/01/20

交通事故で娘を失った悲しみを乗り越えて【幸福の科学 信者体験記】

娘のためにできることは、家族が前を向いて歩むこと 突然の交通事故で逝ってしまった長女。悲しみにくれ、加害者の少年を憎み、生きる希望を失くすなかで、遺された母は幸福の科学と出会います。「人の生命は永遠で...

介護とじょうずに付き合う秘訣―お世話に明け暮れ、先が見えない不安を持つ方へ【幸福の科学 信者体験記】
2016/01/20

介護とじょうずに付き合う秘訣―お世話に明け暮れ、先が見えない不安を持つ方へ【幸福の科学 信者体験記】

介護の秘訣は「信じる心」と「希望」 義父を介護した10年 お世話に明け暮れ、先が見えない不安。介護とじょうずに付き合うにはどうしたらよいのでしょうか。約10年間、義父をそばで見守り、介護してきた女性の...

ダウン症という体で一生懸命に生きたあなたと【体験談】
2016/01/20

ダウン症という体で一生懸命に生きたあなたと【体験談】

優しさを教えてくれた生涯 ダウン症の障害があり、20歳で亡くなったわが子。その生涯は、優しさとは何か、人として大切なことは何かを教えてくれました。ある女性の体験とともに、人生のヒントをお届けします。 ...

難病(副腎白質ジストロフィー)の息子を支え、見送った母の思い【体験談】
2016/01/20

難病(副腎白質ジストロフィー)の息子を支え、見送った母の思い【体験談】

親子の絆は永遠に 天国の息子に手向ける供養の心 難病でこの世を去ったひとりの男性。家族が心を合わせて病と闘った日々は、互いの絆を深め、それぞれの魂を磨いた、かけがえのない時間でした。病気になったご本人...

天国・地獄は本当にあった。臨死体験で私が見たあの世の世界
2016/01/20

天国・地獄は本当にあった。臨死体験で私が見たあの世の世界

天国地獄は本当にあった 私が見たあの世の世界 瀕死の状態のときに起こった不思議な体験。意識を失くした体から魂が抜け出し、「あの世」の世界を見て、再び「この世」に戻ってくる、「臨死体験」と呼ばれる出来事...

乳がんの克服体験 余命5カ月、運命を変えた心の力【幸福の科学 信者体験記】
2015/11/01

乳がんの克服体験 余命5カ月、運命を変えた心の力【幸福の科学 信者体験記】

余命5カ月、ステージ4の末期の乳がんが治った。 ふとしたときに気づいた右胸の違和感。内科を受診した私に告げられた診断結果は、ステージ4の末期の乳がんでした。 (K.Kさん/女性/神奈川県) 「人の役に...