「真理」を知って憎しみが感謝に変わった!【体験談】
2018/11/24

「真理」を知って憎しみが感謝に変わった!【体験談】

ドイツ人のSさんご夫妻は2年前、移住先で雇用主に裏切られ、仕事も財産も失ってしまいました。行き場のない怒りを抱えて帰国した二人を待ち受けていたのは、思いがけない新しい人生のスタートだったのです。 F・...

リストラ、借金、自殺未遂【体験談】(「心に寄り添う。」関連体験談)
2018/04/25

リストラ、借金、自殺未遂【体験談】(「心に寄り添う。」関連体験談)

やり直せない人生などない バブル崩壊後の不況のさなかに職を失って人生が暗転し、一度は自殺を試みたAさん。その後、幸福の科学との出会いをきっかけに立ち直り、現在は「恩返し」の人生を歩んでいます。人生の逆...

幸福の科学に出合って うつ病が完治【体験談】
2018/04/07

幸福の科学に出合って うつ病が完治【体験談】

「伝道」とは、仏法真理を学んで幸せになった方が、自らも教えを弘(ひろ)め、幸福な人を増やそうとする愛の行為です。今回は、ご近所づきあいを通して伝道された女性の体験を紹介します。 H・Hさん(兵庫県) ...

人生の意味を教えてくれた息子に、ありがとう。【体験談】
2018/03/31

人生の意味を教えてくれた息子に、ありがとう。【体験談】

長年唯物論者だったという、アメリカ在住のA・Mさん。初めての子供が生まれ、喜びでいっぱいだった彼の家庭に、突然悲劇が襲います。その悲しみを克服し、幸福な人生を歩み始めるまでの心の軌跡を聞きました。 A...

15年ウツだった僕が銀座で英語講師をするまでの話【体験談】
2018/01/31

15年ウツだった僕が銀座で英語講師をするまでの話【体験談】

かつてはニューヨークで投資銀行マンとして働いていたNさん。 ストレスフルな生活がたたってウツ病にかかり、一時は本気で自殺を考えるほど落ち込みます。そんなときに幸福の科学と出合って、人生再建の道へ―。今...

友達に嫉妬していた私—べったりしすぎない自立した友人関係へ【幸福の科学 信仰体験】
2018/01/25

友達に嫉妬していた私—べったりしすぎない自立した友人関係へ【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、毎月発刊の機関誌 「ヤング・ブッダ」 第24号より転載し、編集を加えたものです。 Mさん(10代・女性) 友達が急に変わり別の子と話すことが増えた 高校2年の終わりごろのことです。私は深い...

53歳にして人生観が転換!孤独な職人から副工場長へ【幸福の科学 信仰体験】
2017/12/21

53歳にして人生観が転換!孤独な職人から副工場長へ【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第149号より転載し、編集を加えたものです。 Hさん(70代・男性) 勤務先の倒産 「今月で店をたたむことになった。Hさんにも辞めてもらわないと・・・」 1...

自殺を考える鬱(ウツ)の日々から抜け出して【幸福の科学 信仰体験】
2017/12/07

自殺を考える鬱(ウツ)の日々から抜け出して【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第147号より転載し、編集を加えたものです。 「Cさん(30代・女性)」 どうしても起き上がれない、生きていたくない・・・。ある朝、突然ウツになり、ひきこも...

父さんのように、愛に生きるよ【体験談】
2017/10/31

父さんのように、愛に生きるよ【体験談】

人生の試練が訪れたときに、ハッピー・サイエンス(幸福の科学)の教えに出合った、ブラジル在住のJ・Sさん。真実の人生観に目覚め、幸福な人生を歩み始めたSさんにお話を伺いました。 J・Sさん(ブラジル) ...

アルコール依存症、幻聴から人生を立て直すことができた【幸福の科学 信仰体験】
2017/10/19

アルコール依存症、幻聴から人生を立て直すことができた【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第129号より転載し、編集を加えたものです。 アルコール依存症 「Tくん・・・君、アル中やで」 今から10年以上前のことです。ある日、職場の同僚がしんみりと...

人生の希望を見つけた【体験談】
2017/10/11

人生の希望を見つけた【体験談】

アメリカで、ハッピー・サイエンス(幸福の科学)の教えを弘めている、D.Eさん。その情熱の奥には、つらい過去を乗り越えて、真理をつかんだ経験がありました。 D.Eさん(アメリカ) 月刊「幸福の科学」 3...

目が見えなくても、人生に光を見つけた【幸福の科学 信仰体験】
2017/10/05

目が見えなくても、人生に光を見つけた【幸福の科学 信仰体験】

この記事は、隔月発刊の機関誌 「ザ・伝道」 第125号より転載し、編集を加えたものです。 見えることのない目 私は、生まれた時から目が見えません。 生まれつき目に障害があって、右目にわずかな光を感じる...

天国に届けるありがとう【体験談】
2017/09/09

天国に届けるありがとう【体験談】

27年前、愛する息子を自殺で亡くしたKさん。悲しみの淵にいたときに大川総裁が説いている「死は永遠の別れではない」という霊的人生観を知って元気を取り戻していきました。 そして、幸福の科学で息子さんの供養...

悪霊の憑依【体験談】
2017/06/30

悪霊の憑依【体験談】

霊が視え、声が聴こえる苦しみから立ち直った もともと霊が視(み)える体質だったJさんは、離婚問題をきっかけに、心身ともに霊に苦しめられる状態に陥ってしまいました。お祓(はら)いをしてもラクになるのはそ...

仕事を天職に変える方法【体験談】
2017/01/28

仕事を天職に変える方法【体験談】

「天職」は誰かの役に立つ喜びを味わえる仕事 大手学習塾に就職するも、入社3カ月で厳しい職場に投げ出され、売り上げへの責任を問われる辛い日々を送っていたWさん。「このままでは終われない」と奮起し、教育事...

不登校からの復活―いじめ―【体験談】
2016/08/31

不登校からの復活―いじめ―【体験談】

「ネバー・マインド」で宝物に出会えた 小学校・中学校でいじめを受けたTくんは、高校入学直後、ついに不登校に。絶望の淵から彼を救ったのは、幸福の科学の不登校児支援スクール「ネバー・マインド」でした。ネバ...

元・反基地活動家の告白【体験談】
2016/06/29

元・反基地活動家の告白【体験談】

元・反基地活動家の告白 かつて、悲惨な戦いを経験した沖縄で、「平和」を掲げて反基地活動に熱心に取り組んだKさん。しかしその胸中は、米軍や本土への恨みや怒りに満ち、「平和」とは正反対の状態だったと振り返...

被災者からの勇気のメッセージ【体験談】
2016/06/03

被災者からの勇気のメッセージ【体験談】

阪神・淡路大震災被災者からの勇気のメッセージ 阪神・淡路大震災で自宅が全壊し、奇跡的に一命を取り留めたMさんは、着の身着のままで、ボランティア活動に参加しました。そのときつかんだ信仰と心の幸福が、その...

内戦の心の傷【体験談】
2016/04/29

内戦の心の傷【体験談】

内戦の傷を癒した「許し」の教え 幸福の科学 には約100カ所の海外拠点があり、100以上の国々で信者が活動を続けています。なかでもウガンダは、 アフリカ大陸初の支部精舎 が落慶し、2012年には大川隆...

心の傾向性を変えることで、次第にうつ病が回復。「うつの原因と対処法」を宗教が教えてくれた【幸福の科学 信仰体験】
2016/01/20

心の傾向性を変えることで、次第にうつ病が回復。「うつの原因と対処法」を宗教が教えてくれた【幸福の科学 信仰体験】

心の傾向性を変えれば重度のウツだって克服できる 職場での配置転換を機にウツ病を発症し、幻聴が聞こえ、薬の副作用で寝たきり状態になってしまったひとりの男性。幸福の科学に出会い、教えと信仰の仲間に支えられ...

自殺によって息子を失った女性が、その苦しみを乗り越えるまで【幸福の科学 信者体験記】
2016/01/20

自殺によって息子を失った女性が、その苦しみを乗り越えるまで【幸福の科学 信者体験記】

長男の自殺、その苦しみを乗り超えて 家族の死によって崩れ去ってしまった、平穏な家庭の風景。 真っ暗闇のなかで、遺された家族は光を見出せるのでしょうか。 自殺によって息子を失った女性の体験とともに、人生...