法話〈映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密―The Real Exorcist―」で描きたかったこと〉を公開!(5/12~)

2020.05.12

所要時間:約55分
公開期間:20/5/12~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所(緊急事態宣言発令期間中のみ), 海外

製作総指揮者が語る映画の魅力と、映画・楽曲に込められたパワー

この度、法話〈映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密―The Real Exorcist―」で描きたかったこと〉が説かれました。

映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密―The Real Exorcist―」 に込められた大川総裁の意図や映画の魅力などが語られた本法話は、学生・青年層、宗教関係者、この映画をご覧になった方々にもお勧めです。

【POINT】

◆ 世の中に数あるホラー映画との決定的な違いとは。
◆ 主題歌「The Real Exorcist」に込められた言魂の力。
◆ この映画を劇場等で観ると悪霊が離れる!? 映画に込められた力とは。
◆ 書籍『悪魔の嫌うこと』の内容を、大川総裁がやさしく解説。
◆ 美男・美女が注意すべき陥穽(かんせい)※とは? (※陥穽=落とし穴、わな、策略)
◆ エクソシストに必要な資質とは。修行者のあるべき姿を知る。

【参加者の声】

・映画に込められた大川総裁の願いがよくわかりました。(30代女性)
・この映画によって、多くの人々が霊的な真実に目覚めることと思います。(40代男性)

幸福の科学の初のホラー映画「『心霊喫茶「エクストラ」の秘密─The Real Exorcist─』」 の公開を前に、大川隆法総裁は、緊急事態宣言によって映画館で観ることができない人々のために、本作品の魅力を詳しく説き明かす法話を行いました。

まず、既存のホラー映画との違いとして、原作者の大川総裁が“毎日霊人と会っている”霊能者であり、脚本を担当した大川咲也加副理事長も霊現象を数多く見ていることに言及。主人公が行ずる悪霊撃退の修法等も、実際に幸福の科学で行っているものを公開しており、そうした「真実」が俳優の迫真の演技に表れ、数々の映画賞(※1)につながっているとの見解を示しました。

また、原案を霊示した日本人作家の霊人の名や、大川総裁作詞作曲の歌に込めた「悪霊を成仏させる教えや言魂(ことだま)」など、本作品の“霊的パワーの根源”を解説。映画を繰り返し観ると、人間に取り憑いている不成仏霊自身の理解が進み、憑依が取れていくことを語りました。

さらに本作品に関連して、「悪霊憑依を防ぐ三カ条」や、「悪霊を見破る力を身に付ける条件」等、心の修行を進める上での要点も数多く説かれました。

※1:モナコ国際映画祭での「最優秀作品賞」「最優秀主演女優賞」「最優秀助演女優賞」「最優秀VFX賞」の4冠受賞をはじめ、6カ国21冠を獲得(5月31日時点)。

【関連書籍・CD】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。