立宗記念法話「降魔の本道」を公開!(10/4~)

2020.10.04

すべての人に開かれた小さな悟りと法力への道

所要時間:49分
公開期間:20/10/4~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

この度、立宗記念法話「降魔の本道」が説かれました。

【POINT】

◆ 宗教的な悟りによって悪霊、悪魔、ウィルスは離れていく
◆ 新型コロナウィルスに感染したトランプ大統領について
◆ 「降魔」という言葉の由来
◆ 音楽や映画等も通じて世界127カ国に広がる幸福の科学の活動
映画『夜明けを信じて。』(10/16公開) で描かれる「降魔成道」は現実に起きたこと
◆ 霊的存在としての人間の正しい生き方とは
◆ 明らかになりつつある広い大宇宙に存在する様々な生命の存在
◆ 星の自転と霊界の次元構造との関係
◆ 地獄に堕ちる人は、自己中心的で、人のせい、環境にせいにするタイプ
◆ 自分が生まれて世界は美しく、善きものとなったかを問いながら生きる

【参加者の声】

・「神様ありがとう 世界は美しい」という思いが湧いてきました。自分が生まれて世界は美しくなったか?死ぬ時、「神様はすばらしい。世界はなんて美しいのだ」と思って死ねる心境を目指したいと思いました。大川総裁の慈悲の目、許しの心に触れた思いがしました。(50代・女性)

・精神的高みをめざし、ひとりひとりが輝ける星となれ。そのためにできる努力を重ねます。ありがとうございました。(60代・男性)

・自分が生まれてきて世界が美しくなったと思えたらその人の人生は成功という言葉を忘れず、日々努力しつづけてゆきたいと思いました。(50代・男性)

・霊的世界を知り、自己中心的ではなく利他の思いで生きていくことが降魔につながることが分かった。あたり前に存在しているものに対して、何も考えず当たり前だと思っていることがあるが、様々なものに生かされていることを認識して、それに感謝する思いで行動していくことが大切だと思った。(30代・男性)

・悲しみから喜びへの曲が大好きです。悪霊、悪魔、天使の世界が本当であることや、人間に日々与えられている影響をリアリティに知っているからこそ、多くの人への希望とならんと座していられなかった大川総裁を感じました。(40代・女性)

・常に利他の心でいるということが、降魔になるんだということを教わりました。この世は神の創られた尊い世界です。これからも精神的に高みを目指します。(60代・女性)

・「私が生まれて世の中は美しくなりましたか?」の言葉が心に残っています。幸福の科学の本を読んでみようと思いました。(30代・女性)

・10月公開の映画を観てみたいと思いました。シンプルに利他の精神を持って、今世の自分の役割や使命を見出して全うしていきます。(30代・男性)

・「生まれた意味」というのはなかなか簡単にわかることではなく、現在も私は分かっておりません。ですが、これからの人生で「生まれた意味」を考え生きていく、これがこれから目指すものだなと思いました。いつか「生まれた意味」を理解するために毎日を過ごしていこうと思いました。(20代・女性)

・霊的な世界が分かれば、美しい世界、幸せな世界が見分けられる」「周りの方、亡くなった人、親族に感謝することの大切さ」「乗り越えられない壁はない。境遇に関係なく努力することが大切」が心に残りました。(70代)

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学でどなたでも拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。