霊言「色情地獄論[2]―草津赤鬼 戦慄の啓示」(音声のみ)を公開!(10/13~)

所要時間:約87分(音声のみ・字幕付)
公開期間:21/10/13~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

「世の中の価値観」が変わったように見えても、「霊界の判定基準」は変わっていない!

この度、霊言「色情地獄論[2]―草津赤鬼 戦慄の啓示」(音声のみ)が収録されました。

草津赤鬼さんより、特に若い人向けの具体的指針として、色情地獄に繋がるような異性との関係に対する霊界での厳しい判定が明らかにされ、動物的な生き方に対する厳しい一喝がなされました。

特に学生・青年層を中心に、教育関係者、宗教関係者などにお勧めです。

【POINT】

◆ 小学・中学・高校あたりで男女の肉体関係を持った場合、その時点で死んだらどうなる?
◆ 現代では、「色情地獄」→「畜生道」→「動物に生まれ変わる人」が増えている。
◆ アメリカの色情地獄は、どのような世界なのか。
◆ 信仰心はあるが、「性に奔放(ほんぽう)なタイプ」はあり得るのか。
◆ 「偉人への道」を歩もうとする人にとって大事な○○○とは。

【参加者の声】

・まさに「戦慄の霊言」でした。現代という時代の軽薄な風潮は、霊界では通用しないことがよくわかりました。(40代男性)

【関連書籍・CD】

・『美と降魔について』(会内経典)

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

PICK UP

幸福の科学紹介映像(2020年エル・カンターレ祭ver )
ランキング2位!映画『宇宙の法―エローヒム編―』大好評上映中