法話「鍛錬の光」を公開!(11/23~)

所要時間:約46分
公開期間:21/11/23~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

2021年11月23日(火)、別格本山 聖地 エル・カンターレ生誕館 (徳島県吉野川市)を本会場として、大川隆法総裁の初転法輪記念講演会「鍛錬の光」が開催されました。

【POINT】

◆ 幸福の科学に鍛錬やセルフ・ヘルプの教えが多い理由。
◆ 奇跡が起きる条件とは何か。
◆ 都会型秀才の落とし穴。現在の日本の教育に足りないこと。
◆ 長く続けることで出てくる宗教の功徳とは。
◆ 世界を動かした大川総裁のドイツやカナダ、台湾でのウイグル問題に関する発信。
◆ バイデン大統領が生み出した冷戦状態と新たな戦争の危機。
◆ 今の日本に必要な「一身独立して一国独立す」という考え。
世界一の著作数を持ち、160カ国以上に信者をもつ大川総裁の志とは。
◆ コロナ禍を乗り越えて立派な国を作るには。

【参加者の声】

・私もこれから自分をつくっていき、少しでも立派になってまた人も救うんだと、世のために何ができるかと心に問いながら精進してゆきます。(50代・女性)
・自己変革の大切さ、どういう家に生まれても、コツコツと努力を積み重ねて、世の光になることができるんだということが、改めて心に響きました。(40代・女性)
・もらうばかりの人生ではいけない。鍛錬して、自分を築きあげて周りを導いていくことが大事。自分が何を選ぶか。自分がやるべきことをやっていく!! 以上の言葉を心に刻み、日々、鍛錬していきたいと思いました。(50代・女性)
・今のバラマキに嫌気がしていました。先生のご説法に同感でうれしくなりました。(50代・女性)
・小さな場所でも周りを照らせる光になりたいと思い勇気をいただきました。(50代・男性)
・セルフ・ヘルプの精神の大切さが改めてよく分かりました。(40代・男性)
・人間として大切なこと、いつも思っていたことを大川総裁が分かりやすくお話していただき、気持ちが明るくなりました。年寄りですが、今回のお言葉をしみじみ心において、身の周りの、少ない人々ですが、子供たちに接しようと思いました。ありがとうございました。(80代・女性)

【関連書籍・CD】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。

PICK UP

幸福の科学紹介映像(2020年エル・カンターレ祭ver )
4週連続トップ5入り!映画『宇宙の法―エローヒム編―』大好評上映中