霊言「江戸の東閻魔大王の霊言」(音声のみ)を公開!(12/8~)

(最終更新:

所要時間:約52分(音声のみ・字幕付)
公開期間:21/12/8~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

「江戸の三大閻魔」とは、どのようなご存在なのか。今も、東京におられるのか?

この度、霊言「江戸の東閻魔大王の霊言」(音声のみ)が公開されました。

江戸の東閻魔大王様より、草津と浅草の霊的磁場の違い、都市部の地獄や閻魔大王様の仕事などについて語られつつ、閻魔大王様の「判例」のケーススタディの必要性について言及された本霊言は、地獄・閻魔大王・鬼などについて知りたい方、学生・青年層、宗教関係者などにお勧めです。

【POINT】

◆ 浅草にお参りした方々に起こる「霊験」について。おみくじで「凶」を引いたら、どうすればよいか?
◆ 「純粋な信仰心」と「邪悪な信仰心」との違い。信仰心を持たざるを得ない理由。
◆ 東閻魔大王様のルーツと、「シャンバラ」との関係。
◆ 「巣鴨」「新宿」にも閻魔はいる。都市部に広がっている地獄とは。
◆ 天御祖神様の「けじめの哲学」とは、どのようなものか。

【参加者の声】

・浅草に閻魔大王様が現実におられるとは驚きました。そして、しっかり参拝者の心の中をご覧になられて、心境に応じた処置をされていることもびっくりです。(30代女性)

【事前解説】

【関連書籍】

・『鬼の研究』(会内経典)

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点 にお問い合わせください。