霊言「岸田総理守護霊の反論」(音声のみ)を公開!(5/17~)

所要時間:約51分(音声のみ【字幕あり】【字幕なし】)
公開期間:【音声のみ・字幕なし】22/5/17~、【字幕付】22/5/21~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

なぜ岸田総理の守護霊は、突然、夜半前に現れたのか?そして、何を訴えたかったのか。

この度、霊言「岸田総理守護霊の反論」(音声のみ)が公開されました。

経典『ウクライナ問題を語る世界の7人のリーダー』 の発刊(5/16)に呼応して現れた、岸田総理大臣の守護霊が、「ウクライナ問題」や「新資本主義」などを語った本霊言は、 ロシア・ウクライナ問題に関心のある方、国際政治に関心がある方などにお勧めです。

【POINT】

◆ 岸田総理が掲げる、「新しい資本主義」とは本当に「資本主義」なのか?
◆ なぜ、政治家は「ケインズ経済学」が好きなのか。
◆ 中国の「AI監視社会」に対して、どう思う?
◆ "積極的かつ迅速"に、「ウクライナ」を支持する理由。なぜ、「G7」「マスコミ」「バイデン氏」に与(くみ)するのか。
◆ 今、日本が、「世界に果たすべき役割」とは何か。

【参加者の声】

・岸田総理が、G7やバイデン政権、そしてマスコミの論調に追随していますが、選挙対策の人気取りが動機とわかって残念です。(30代女性)

【関連書籍】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。