法話「『メシアの法』講義」を公開!(1/9~)

所要時間:約55分
公開期間:22/1/9~
場所:精舎, 支部, 拠点, 布教所, 海外

2022年1月9日(日)、東京正心館 (東京都港区)を本会場として、大川隆法総裁の法話「『メシアの法』講義」が説かれました。

【POINT】

◆ 大川総裁による年初のメッセージ(於:東京正心館)
◆ 反中国の姿勢を鮮明にした国々に、パンデミックが拡大している理由。
◆ いま、日本が置かれている立場と求められていること。
◆ 数々のメシアを地上に送り出してきた存在について。
◆ 無神論の下で科学技術の発展のみを求めることの問題点。
◆ バイデン大統領が主張する「民主主義国家」対「専制主義国家」という対立軸は、本当に正しいのか?
◆ インターネット時代の「監視資本主義」には一定の警戒を。
◆ 転生輪廻の意味と、男女の人生修行について。
◆ 世界の宗教対立を終わらせるためのメシアのメッセージ。
◆ 台湾は日本から独立したのであり、中国から独立したのではない。
◆ 台湾や香港を守り、不当に弾圧されている民族の独立を。
◆ 相次ぐ「超音速ミサイル実験」から垣間見える、中国と北朝鮮の関係。

【関連書籍・CD】

【拝聴方法】

公開された法話・霊言・リーディング等は、全国の幸福の科学で拝聴できます。拝聴希望の法話名と公開場所を確認のうえ、お近くの精舎・支部・拠点にお問い合わせください。